使える英語表現

21/22ページ

Coper is by far the best English school in my neighborhood.

  始めに! 決して宣伝ではありません。 ご承知のように、先日からほぼ毎日 up しているこのサイトの内容は イムラン スィディキ先生の著書『英語は一日一言覚えれば話せます―これでダメなら英語はあきらめてください。 』 に基づいて書いております。 イムラン先生が経営されているのが、今日のタイトルに出てきた “Coper”=「コペル英会話教室」です。 わたしは東京に […]

It was (so) embarrassing!

昨日、とても恥ずかしい思いをしました。 駅の改札に着いた時に電車が ホームに入ってくるのが見えたので、 急いで階段を駆け上がりました。 しかし、日頃の運動不足のせいで、体はすこぶる重い! 足にはみるみる 乳酸が溜まり、階段の最上段に着いた時には もうフラフラでした。 電車まであと5メートルです。 ああ、それなのに……。 そこまでたどり着いたわたしを見てから(ええ、そうですとも。しっかり目が会いまし […]

My boyfriend is moody. ムーディーってイイの?悪いの?

  これ、どういう意味でしょう。   "Myboyfriend is moody."   実はこれ、昔失敗をやらかした記憶があります。   カタカナの「ムーディー」って、「良い雰囲気」とか「雰囲気のある」、   あるいはちょっと大人っぽい雰囲気のことを指して使いませんか?   わたしはそのままの感覚で   ホテルのラウンジのための広報記事を書いた時、   「うん、ぴったりの表現 […]

『What’s up?』と挨拶するのをよく見かけます。

    “What’s up?” これ、よ〜〜く使います。 “How are you?” のカジュアル版、あるいはフレンドリー版として、 広く親しまれていますね。 赤西仁さんが『Hey What’s Up』という歌をリリースしたように (それについてはメジャーなのかマイナーなのか、イマイチよく分かりませんが […]

お手洗いは廊下をまっすぐ行ってすぐのところです。

これ、海外に旅行に行った時、絶対覚えておきたいところです。 “The restroom is right down the hall.” 今日はいきなり答えを先に書きました。 なぜか。 それは、こう教えられて、勘違いしてしまう人が非常に多いからです。 上の文章には “right”=右 と “down”=下へ行く というふたつの […]

元気だった? 

オリンピック、終わりましたね。 あっという間でした。 寒いのは嫌いなので、もともとウインタースポーツにあんまり興味はないのですが、 やっぱり見てると熱くなります。 最初はメダルなんて一個もとれないんじゃないの?   っと拗ねた感じで見てましたが、終わってみれば8個ですか? 上等です! 選手の皆様、関係者の皆様、おつかれさまでした。 そのた役員でくっついていってる人達、コメントもありません […]

買わなきゃよかった!

あ〜〜〜、しなきゃ良かった! と言う後悔は、誰にでもあるものです。 先日、ほんとに安い、100円程度の品物をネットで購入したときのこと。 同じ種類のものをサイズ違いで購入。 サイト中では隣同士にあったので、何も気にせずクリック、クリック。   すぐに届いたので開けてみたら、1種類しか入っていないのです。 なんで? …… とよく確かめたら、売ってる会社が違いました。 100円そこそこのもの […]

『遅れてすみません!』 文法的に正解でも変な表現

ただいま受験シーズン真っ盛りです。 試験会場で「遅れてすみません!」なんて言ってもOUT。 もう入れてくれません。 しかし、いろいろな場面でこの言葉はとても大事です。 ミーティングに遅刻したとき、デートの時間に遅れた時、 相手を待たせてしまったときには 素直に謝りましょう。   さて、ではこれ、英語で何と言いますか? だいたいどこの会話本を見ても “I’m sor […]

1 21 22