「ありえね〜!」って英語で何といいますか?

「ありえね〜!」って英語で何といいますか?

 

長いこと生きてると、毎日毎日いろんなことが起こります。

信じられないことを見たりして

「ありえね〜!」と叫んだりします。

ここ数日テレビをにぎわしているあの忌まわしい柏通り魔事件も、

ほんと、こんなことがあっていいのか!?

と思うぐらい、世間を舐めたような人物が犯人でした。

ああいうのを、サイコパスと言うのでしょうか。

それとも、分かってて、それを演じているのでしょうか。

いずれにしても、心が壊れてるとしか言いようのない人間です。

しかし、それにしても、

近頃こういう理屈の通らない事件が多くなって来ました。

これからますます増えるのかとも思えます。

ちょっと前アニメであったような社会が、現実のものになってしまわないよう、祈るしかありません。

(アニメ「サイコパス」はこちらをご参照ください。)

 

というわけで、どうにもこうにも「ありえね〜!」

と叫びたくなる瞬間、英語で何というでしょうか。

ちょっとひっくり返り気味の声で “No way!” と言いましょう。

ニュアンスとしては、「ほんとに?」だとか「マジて?!」

というような意味合いでも使えます。

もしくは、何か信じられない光景を目にしながら

「ありえない……」とつぶやくような場合は

“This can’t be……” とか “This can’t be happening…..”

と言ったりします。

今日は超簡単でしたね。