Coper is by far the best English school in my neighborhood.

Coper is by far the best English school in my neighborhood.

 

始めに!

決して宣伝ではありません。

ご承知のように、先日からほぼ毎日 up しているこのサイトの内容は

イムラン スィディキ先生の著書『英語は一日一言覚えれば話せます―これでダメなら英語はあきらめてください。

に基づいて書いております。

イムラン先生が経営されているのが、今日のタイトルに出てきた

“Coper”=「コペル英会話教室」です。

わたしは東京に住んでいませんし、

実際のコペルがどんな学校なのか何も知らないので、

「ここ良いですよ〜」とか言える訳がありません。

だから、これは宣伝ではありません。

ただ、この『英語は一日一言覚えれば話せます―これでダメなら英語はあきらめてください。 』は使えます。

本自体もさることながら、ネット上にイムラン先生が up されている

この本の内容に沿った動画。

これを見た時に、非常に分かりやすく、

心にストンと落ちて来る解説をされています。素晴らしい!

こんな先生に教わりたいな……。と思わせてくれます。

はい。

 

さて、前置きが長くなりましたが、今日の一言に移りましょう。

“Coper is by far the best Eglish school in my neighborhood.”

ここでちょっと??と引っかかるのが、” by far ” じゃないでしょうか。

by も far も単語としてはよく知っています。簡単な単語です。

でも、実際これ、どういう意味でしょう。

まず far は「遠く」とか「はるかに」とか、そういう意味ですね。

その頭に by がつくと、その「遠さ」、「はるかさ」が強調されて、

ダントツ、2位以下をぶっちぎってる感が出て来ます。

2つ単語の合わせ技です。

すると、by far の後に最上級の形容詞副詞を持ってくることで、

その状況がべらぼうに群を抜いている様が見えてくるのです。

すなわち、

“Coper is by far the best English school in my neigborhood.” =

「コペルはわたしの近所でダントツで一番良い英会話スクールです。」

となるのです。

もう一度言います。

宣伝ではありません。

今日の動画は、Q013が単独で見つからなかったので、008〜014をまとめたものです。

重複しますが、復讐と思って見て下さい。