Do you get along with your boss?

Do you get along with your boss?

質問です。

「あなたは、上司とは仲が良いですか?」

何と答えましょうか。

「はい、うまくやっています。」

それとも、

「いえ、仲は良くないです。」

だいたいこんな具合ですかね?

このやり取りを英語で……。

となると、たちまち思考が停止。

そういうことが多々あります。

人との会話は、何か訊かれて答えるだけでは成り立ちません。

同時に質問ができないといけないのですから。

そこで、今日は上のような会話として覚えてみましょう。

 

「上司とは仲が良いですか?」 “Do you get along with your boss?”

get aong with「仲が良い」、「気が合う」、「馬が合う」

「うまくやる」というような意味です。

なので、「仲が良い」というときは

“I get along (well) with my boss.” となります。

逆に仲が悪い場合は、

“I don’t get along with my boss.” という具合ですね。

もうお分かりのように、get も along も with も、単体では

どう見ても「仲が良い」とは結びつかないですよね。

こういったidiom は覚えてしまう他ありません。

「英語は単語にあらず」ということを頭に置いておきましょう。