『ハンパない』の英語表現みつけた! これでどうでしょう

『ハンパない』の英語表現みつけた! これでどうでしょう

今回のサッカーワールドカップ2018で『ハンパない』表現が飛び交いました。

理屈では語れない、どうしようもなく素晴らしいこと。ぐらいの意味何でしょうかね。

わたしたち、みんなこの言葉は雰囲気でわかってるところがありますよね。

だから、この『ハンパない』という言葉にピッタリくる英語を探すのも、いつもより雰囲気に頼らなくてはなりません。

最近いろんな人が言葉を探していたようです。

 

まず浮かぶのは 「awesome」「incredible」

awesome = 1とてもよい、すごい(excellent)(アメリカのスラング)

2 絵祝の念を起こさせる、荘厳な〈光景など〉、恐ろしい(ほどの)、すさまじい、とてつもない〈力・責任〉など

私自身を顧みても、何か飛び抜けた体験をしている最中に連発してます。

 

incredible= 1しんじられない(ほどの)、信じがたい(unbelievable)

2(くだけて)とてつもない、途方もない〈程度・量・大きさなど〉

3(くだけて)〈物・人物などが〉最高の、すばらしい(fantastic)

これもアリですね。クールな感じがいいです。

 

こんなところで満足していたんですが、今日アメリカのドラマを見ていて「ハンパない」という翻訳字幕が出てきたんです。

お? 今なんつった?

巻き戻し。

ほ〜、なるほど。と思いました。

 

それは『epic』

epic という単語は前から知っていました。だけど、こういう使い方って・・・・。

対戦ゲームが題材だったのですが、「epic game』を『ハンパないゲーム』と言っていました。

辞書では

1 叙情詩

2 (叙情詩的な)長編小説(映画)

3 一大事件、英雄的な(壮大な)行為・事業

とあります。

叙情詩として代表的なものには、国家創生の物語が多くあります。

日本で言えば「古事記」みたいなところですか?

壮大な流れのある物語というイメージ。

それが、若者のスラングとなって「最高」「素晴らしい」という意味で使われるようになったんですって。

Osako, his move was epic!  大迫ってハンパない!

みたいな言い回しになるんじゃないかな〜?

どうでしょう?