『我慢できない』がまんの種類による英語

『我慢できない』がまんの種類による英語

 

今日のワンフレーズ: 我慢できない。

何を我慢できないのかで言い方も変わる?

 

我慢できない」と一口にいっても、

何を我慢できないのか、そのときどきで状況は違います。

 

まず日本語で見ると「我慢する」という言葉を考えてみると、

「耐える」「対処する」「許容する」「妥協する」「間に合わせる」

という意味で使う場合があります。

 

これを踏まえた上で英語を見てみると

こうなりました。

 

bear】→ 苦痛や悲しみなどの重みに耐える

stand】→ 不快な人・事・物に耐える

endure】→ 長い間忍甚だしく不快・困難な事にじっと耐える(ちょっと文語的)

put up with….】→ (不平を言わずに)不快な人・事・物を受け入れて耐える(会話)

hold】→ 持ちこたえる

tolerate】→ 腹立たしい事態や行動を避けようとしないで(仕方なく)受け入れる(文語的)

make do with ◯◯/do [go] without ◯◯】→ 不十分なもので間に合わせる

take】→ 非難・苦痛・緊張などを許容し、耐える

以上、いろいろありますが、

日常的に会話でよく使うのは「stand」「take」。

どちらも前に「can」を伴って「我慢する(できる)」という事になります。

これを「我慢できない」にするには

can」を「can’t」にすれば良いだけです。

「我慢できない。」= I can’t stand it. / I can’t take it anymore.

どちらも、割と幅広い意味で使えるので両方覚えてみてください。

anymore」は「もうこれ以上」という意味で、

I can’t stand」「I can’t take it」を更に強調するフレーズです。

ちなみに、トイレを我慢出来ない場合は

“I can’t hold it anymore.” 

のは方がピッタリ来るでしょう。