待ち遠しいです。

待ち遠しいです。

梅雨に入ったというのに、そして、他所の土地では豪雨が騒がれているというのに、

ここら辺にはほとんど降っていません。

連日どんよりとした曇り空で、降ると言ってもほんのポツポツで蒸暑いばかり。

雨よ、降るなら降れ。と言いたい。

とにかく、この季節が早く終わってくれることを望みます。

かといって、夏が待ち遠しいという訳ではないんですけどね。

しかし、私ももっと若い頃は、毎年夏を待ち望んでいました。

プールや海に行って、ガンガン泳ぐのが楽しみでした。

そう、私の場合、本気のマジ泳ぎ。若人の集い的なビーチライフとはほど遠く、

カッパのように泳ぐのが楽しかったんですねえ。

ああ、あの頃が懐かしい……。

 

そんな訳で今日の言葉は「待ち遠しい。」です。

この言葉は、以外に社交辞令的要素が高いので、

普段の会話でも非常によく使われます。ぜひ使い慣れてください。

 

「待ち遠しいです。」= “I can’t wait.” 

 

たったの3単語です。

そして、この表現。一最後ろに「 to +動詞」をつければ、いろいろ応用ができます。

例えば、“I can’t wait to see you.”「あなたに会うのが待ち遠しいです。」

I can’t wait to go Brazil.”「ブラジルに行くのが待ち遠しいです。」

恋人同士の語らいでも、バケーションプランの話題でも、いろいろ使ってみてください。