彼のことはぜんぜん好きじゃない。

彼のことはぜんぜん好きじゃない。

昨日とちがって今日は朝から鬱陶しい天気です。

ジメジメしていて、梅雨なの?とすら感じますが、今年の梅雨はちょっと遅れるそうですね。

ほんと、梅雨はホント、嫌いです。さっさと来てさっさと終わってほしい。

ということで、

ちょっとキツめの言葉ですが、今日は完全否定の言葉を見てみましょう。

キーワードは「at all」です。

否定文で「まったく」や「ぜんぜん」という意味で使われます。

否定文なので「don’t」「didn’t」「can’t」「couldn’t」などと使うことがほとんどです。

「彼のことはぜんぜん好きじゃない。」= “I don’t like him at all.”

どうですか?

簡単ですね。