I feel like Italian.

I feel like Italian.

I feel like Italian.

さて、どういう意味でしょう。

イタリアンになったような気分……なんていうんじゃあありません。

I feel like Italian.” = 「イタリアン食べたいな〜」です。

微妙な違いで「イタリア人になった気分」ということにも変身できますが、

それはまた別の機会にしましょう。

イムラン先生がおっしゃってますが、似たような表現を同時に覚えようとすると

9割以上の確率で逆を言う人がいるそうです。

いくら似ていても別物として覚えるのが良いようです。

ということで、今日は「イタリアン食べたいな〜」だけにしておきます。

 

feel like ◯◯」の◯◯には、名詞または動詞+ing または to +動詞が入ります。

これで、「◯◯がしたい」「◯◯が欲しい」という意味になるんですね。

いつもながら、英語、不思議です。