『急いで家に帰らなければならなかった。』どうしてもな状況で

『急いで家に帰らなければならなかった。』どうしてもな状況で

 

 

今日のワンフレーズ:『急いで家に帰らなければならなかった。』

「have to」「had to」で「〜ねばならない」状況を表す

 

このところ、いつも急いでいるような……。

先週はちょっと忙しくて、まったく自分自身の時間がとれませんでした。

それも昨日で一段落。

なかなか寝る時間もなかったので、やれやれです。

今日からは、また新たな気持ちでコツコツやってきます。

 

先日、「be in a hurry」「急ぐ」だよってなことを言いましたが、

そのとき、「hurry」は動作として実際に動いている状態のことを言うとも言いました。

今日の文章は、まさに動作として「急いでいる」状態ですよね。

 

「急いで家に帰らなければならなかった。」

= ” I had to hurry home.”

 

ほら、汗かいて頑張ってる姿が目に見えませんか?

「have to 」「〜しなければならない」ですね。

これは、不可抗力というか、自分の意志とは関係なく

「そうしなければならない」状況のときに使います。

「〜しなければならない」という意味のもうひとつの言葉「must」との使い分けは、

またいずれ別の機会にお話しましょう。

今日はこの「have to (had to)」を使えるように

練習してください。

 

あわせて読みたい関連記事: