新しいところに引っ越しました。

新しいところに引っ越しました。

今日は引っ越しについて考えてみましょう。

英語で「引っ越し」は「move」です。

これは間違いないのですが、英語ではよく動く方向にによって使い分けをします。

町や家を「出て行く」ときの引っ越しを「move out

反対に違う場所からやって来て「住み始める」ことを「move inと言います。

非常に分かりやすいですよね。

 

それで今日の言葉ですが、

新しいところに引っ越しました。」だととうでしょう。

この場合は、すでに新しいところに住み始めていますので、過去形「moved 」を用います。

moved in」が自然ですが、単に「move」だけでも何ら問題ありません。

新しい「ところ」は、この日本語の通り、入居したのが家なのかアパートなのか、

何も限定していません。

こんな場合に便利なのが「place」という単語です。

英語ではよく「my place」=「わたしのところ」「friend’s place」=「友達のところ」などと使います。

「おうち」について、例えば「 house」「  home 」「 apartment」 など言い方が分かりにくいときには、

「place」と言っておけば間違いないので、良いですよね。

ということで

新しいところに引っ越しました。」= “I moved into a new place.” or “I moved to a new place.

どちらの場合にも「to」が付いているのは「◯◯(場所)に」という異動先を示しているからです。

 

全然関係はないことなんですが、昔ビリー・ジョエルの歌で “Movin’ Out” というのがありました。

わたしが、「引っ越し」=「move」で、しかも出て行くから「move out」なんだと覚えたのは

この曲を聴いたときでした。

興味を持った歌や、映画やドラマの台詞を切っ掛けに調べ物をしたりすると、いつまでも忘れないものです。

楽しんでやると勉強じゃなくなるんですよね。

そういう機会がどんどん増えるといいですね。

 

 

 

あわせて読みたい関連記事: