I sleep in on the weekends.

I sleep in on the weekends.

まだ火曜日です。

今週は始まったばかり。

なのにもう休みたくて休みたくて……。

これも全部、毎晩の夜更かしのせいです。

どうしてちゃんと早く寝ないのか、自分でもよくわかりません。

今日こそ早く寝るぞ、と昼間は思っているのに、

毎晩気がつけば12時を回っています。

そんなことで、わたしはどうしても週末に寝だめというものをしてしまうのです。

 

“I sleep in on the weekends.” =「週末は遅くまで寝ています。」

 

この、“sleep in”「遅くまで寝る」という意味になっています。

なぜこの二つの単語でそうなるのかは、何回も出て来ましたが、

そうなるのだ! ということで覚えてしまいましょう。

他の言い方で “sleep late” というのもあります。

そのまま見ると「遅く寝る」じゃない? と思いますが、

これで “sleep in” 同様「遅くまで寝る」という意味になります。

また、文章の中で in と on が繋がっているのが、

なんとなく???と不安になってしまうのですが、大丈夫。

間違ってません。

“on the weekends” 「週末は」「週末には」というように、

時を限定することになります。

 

ところで、実際のところ人間は、寝だめなどというものはできないそうです。

遅くまで寝れば、貴重な休日が減ってしまうばかりか、

体調まで崩してしまって悪循環です。

やっぱり週末だからと遅くまで寝ていないで、

いつも通りに置きて運動のひとつもするのが健康のためには良いのです。

わたしもぜひ、そのように生活を送りたいものです。

むずかしいけど……。

 

 

 

 

あわせて読みたい関連記事: