今日は有休(有給)をとりました。

今日は有休(有給)をとりました。

平日に休みを取るって、理由にかかわらず何となく嬉しくないですか?

どうしても必要な私用とか病欠だったとしても、

みんなが仕事してるときに自分だけ仕事してない状況が

特別な気分にさせてくれるというか……。

 

まあ、それは置いておいて、

「今日は有休をとりました。」を英語で何と言うか、考えてみましょう。

「有給休暇」については “paid holiday” とか “paid vacation” という英語があります。

しかし、これはあまり使わないですねえ。

通常の会話では、ふつうに「休んだ」と言うことがほとんどです。

じゃあ、「休む」は何と言うかというと

“take a day off” です。

従って、「今日は有休をとりました。」= “I took a day off today.”

これでOKです。

仮に休みが二日だと “take 2 days off” という具合です。

なんてことはいですねえ。

イムラン先生も再三書かれてますが、

「英語は単語力にあらず」の良い例ですね。

「単語」ではなく「表現単位」で覚えましょう。