急いでいたので、タクシーで家に帰りました。

急いでいたので、タクシーで家に帰りました。

いや〜、暑かったですねえ。

ここのところ、ずっと30度を超える温度と湿気で、もうほとんどヤラレてました。

昨日、雨が降る前に家にたどり着きたいと、急いで帰りましたが、結局お湿り程度の雨で終わりました。

梅雨入りしたと思ったら、

わたしの所は今日は雨も降らず、そのかわりと言うのか、もの凄い風が吹き荒れています。

ほんと、変な気候です。

で、自分の場合は急ぐからと言って、タクシーを使うことはめったにないのでが、

今日はこういう言葉、いってみましょう。

 

「急いでいたので、タクシーで家に帰りました。」=  ”I was in a hurry, so I took a taxi (cab) home.”

または

“I took a taxi (cab) because I was in a hurry.”

このように言います。

「急ぐ」というと「hurry」が頭に浮かびますが、

「hurry」は動作として実際に動いている状態のことを言うので、「急いでいた」という気持ちの状態ではないですね。

この場合は「心が急いでいる状態」=「be in a hurry」ということを頭に描いてみましょう。

 

「◯◯で帰る」というのは、「go home by ◯◯」でも良いのですが、

ネイティブは例文のように言うことが多いようです。

「take  ◯◯」は「自分の選択」とう意味合いが強くなる気がします。

「色々ある選択肢の中、わたしはタクシーに乗ることを選択した」

こんな感じですかね。