『お腹いっぱいです』はジェスチャーも一緒に。

『お腹いっぱいです』はジェスチャーも一緒に。

 

「full」は喉、「stuffed」はお腹

 

前回「空腹」についてをやったので、

今日は「満腹」について考えてみました。

空腹」と同じく、「満腹」についてもいろいろと言い方はあります。

お腹いっぱいです」= ”I’m full.

= ”I’m stuffed.

などが普段よく使う表現です。

full」はまさに「一杯」「満タン」の状態

喉の辺りに「アイーン」みたいに手をかざして、

「もうここまで入ってます」というポーズを取りながら言ってみましょう。

stuffed」で想像するのは、ぬいぐるみのように、中に詰め物をしてパンパンになったもの。

すなわち、お腹がパンパンになっている様子を表現してます。

なので、この場合はお腹をさすりながら言うと良いですね。

 

さて、このふたつの「お腹いっぱいです」は、

大人でも子供でも使える言葉なんですが、

大人たるもの、たまにはかしこまった言い方をすることだってあるでしょう。

「おかわりいかがですか?」などと問われて、

スマートに断りたいとき、「full」や「stuffed」では少々子供っぽいとお思いの方、

そんなときにはこういうのはどうでしょう。

I’ve had enough.” ⇒ 「十分いただきました(もう入りません)」という感じになります。

ここに、「Thank you.」を付けると、ちょっとカッコいいんじゃない?

もちろんI’m full」「I ‘m stuffed」と言う場合も、ちゃんと「Thank you」は付けましょう