『3日以内に終わらせます。』

『3日以内に終わらせます。』

 

今日のフレーズ:3日以内に終わらせます。

前置詞「within」を「以内」という意味で使う

 

 

今日のフレーズのポイントは「以内」。

これにはもう、ピッタリの単語があります。

それが「within」です。

 

「3日以内に終わらせます。」= ”I’ll finish it within 3 days.”

 

見ての通り、前置詞「within」

「with(共に)」+「in(中に)」から成る単語です。

「〜以内に」「〜もたたないうちに」「〜の間に」という

日本語の訳がありますが、

気持ちとしては

「予想されるより短期間であること」を暗示します。

 

「3日以内」ということは、

1日、2日で終わらせる可能性もあるってこと

悪くても3日目には絶対!

そういうときには「within」を使いましょう。

 

毎日締め切りに追われる生活をする私には

とても日常的な「within」です。

 

ところで、「within」じゃなくて「in 3 days」だと

どうなるでしょう。

in」だから「」というイメージがあるんですけど

「in 3 days」は「3日後」となります。

 

in」でも「within」でも同じという感覚を持っている人もいるようですが、

ここは違うのではっきり使い分けてください。

「in 3 minutes」は「5分後」です。

ヨロシク!