『行ったことありません。』 一度も経験のないときは “never” を使う

『行ったことありません。』 一度も経験のないときは “never” を使う

 

ひとつ前が「(二度)行ったことがあります。」でした。

今日は「行ったことない」場合の言い方を考えてみましょう。

実はこのフレーズ、以前にもやったことがあります。

なぜかイムラン先生の本に、二度出てくるんですよね。

ま、今回は前のとはちょっと違うことをお話しするので、

決してダブりではありません。悪しからず。

昨日と同じように「行く」という日本語に引きずられて「go」は使いません。

そして、この場合のように、「一度も行ったことがない」というときは、

完全打ち消しの言葉として「never」 を使います。

「行ったことありません。」= “I’ve never been there.”

となります。

「never」を使わず、“I haven’t been there.” と言うこともできますが、この場合は

「まだ行ってない」というニュアンスになります。

そこには、「まだ行ってないけど、行くつもりだ」とか、「近々行く予定がある」という含みがあるようです。

 

「I’ve never」+ ◯◯(動詞の過去完了形)

「一度も◯◯したことがない。」という言葉は、非常に使い回しが良いので

いろいろ試してみてください。