『かわいいパンツですね。最近買ったんですか?』〜褒めると会話が弾みます 

『かわいいパンツですね。最近買ったんですか?』〜褒めると会話が弾みます 

「かわいい」というフィーリングを伝えるために「nice」を使う

 

友達に会ったときに、その人が身につけているものや、

その人のことを褒めると、会話が弾んだりします。

A:「眼鏡替えた?」

B:「あ、分かった?」

A:「スゴくいいね。何処で買ったの?」

B:「いつも行ってる店なんだけどさあ……」

などと、どんどん話がつづくんじゃないでしょうか。

だって、褒められて気分悪くする人なんていませんからね。

なので、必ず覚えて使ってみてください。

かわいいパンツですね。最近買ったんですか?

= “That’s a nice pants. Is it new?

これで OK です。

日本語の「かわいい」って何と言うんだろう? と

思いますが、「かわいい」というのは

これがそのまま海外で使われるほど、日本語的な表現ですよね。

本来の「可愛い」という意味以上に、

良い」「すてきな」ものに対して発する言葉です。

そういうフィーリングを伝えるには「nice」が一番ピッタリします。

cute」とか「pretty」、「lovely」なんかが

おそらく「可愛い」に対応するんじゃないかと思われますので

nice」の代わりに使っても良いでしょう。

最近買ったんですか?」という意味で

Is it new?」と言ったりする辺り、非常に英語的な表現です。

見慣れないものを見たとき、幅広い意味合いで使えるので、

しっかり使いこなしましょうね。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい関連記事: