『行ったことないです。』 日本語で「行く」でも英語では「there」

『行ったことないです。』 日本語で「行く」でも英語では「there」

 

「ねえねえ、先月できたあのお店、行ったことある?」

「ううん、ないのよ。行きたいんだけどねえ。」

なんていう会話、よくしませんか?

今日はそんな時に使う言葉です。

 

文法は考えないで、パターンで覚えましょう。

“I’ve never been there.” =「行ったことないです。」

 

ここでよくある現象として、

“Have you been there?”

と尋ねられたときに、

“Never been there.” というふうに 

“I’ve “をはぶくネイティブの人はいるでしょう。

でも、決して “I’ve never been.” とは言いません。

日本語では

「あそこ行った?」と聞かれて

「あそこ行ってない」とわざわざ言うことが少ないので

“there” は言わなくてもいいかな?と思うことがあるかも知れませんが

この場合の there をはぶくと

「行ったことな……」と、途中で止まっているような感じになるので

きちっと最後まで言い切りましょう。

動画は、前回の分にありますので、あわせて見てみてください。