『She is from a rich family.』

『She is from a rich family.』

 

 

rich

 

 

今日のワンフレーズ英語   :『She is from a rich family.』

 

「rich」は単なる財力だけの表現にあらず!

 

「rich」と聞くと、まず「お金持ち」とか「裕福な」という単語が思いつきます。

で、逆に「裕福」という日本語に対応する英語を探してみると

「rich」「wealthy」「affluent」「well-off」「comfortable」という単語が見つかります。

具体的にこれらの単語の違いを見てみましょう。

 

rich          =もっとも一般的ですが、物理的な財力以外にも、

通常よりも豊富にある状態を指します。

 

wealthy        =安定した財力や影響力を強調し、

特に長期に渡って裕福であることを言いますが、

財力だけでなく地位があることも暗示しています。

 

affluent        =財力を伸ばして繁栄している会社、地域、人ほか、

裕福さと貧困さを対比する場合に多く用いられます。

 

well-off     =他の人と比べて裕福で、暮らしに困らない様子を言います。

 

comfortable    =いくらかかるかを気にせずになんでも欲しいものを買えるほど

経済的に余裕があることを言います。

 

そこで今日のフレーズ

“She is from a rich family.” =「彼女は育ちがいい。」

と、こうなります。

日本語で「育ちがいい」というと、

単に裕福な家に生まれた人のことではなく、

豊かな教養、精神的に豊かである、上品…etce.  こういう人のこと。

「rich」はまさにそんな人のイメージです。

そして、「She is from 〜」と前につけることによって、

「出身」という意味が出てきます。

「a rich family」=「豊かな家族(家庭)」→「いいおうち」

 

“She is from a rich family.” 

どうです? イメージできましたか?