『そう聞きました。』『そう聞いた。』の「そう」は何を使って表すか?

『そう聞きました。』『そう聞いた。』の「そう」は何を使って表すか?

「わたしはそう聞きましたよ。」

「彼はそう言ってました。」

と日本語では言いますが、英語ではこの「そう」は何を使って表現するのでしょう。

「そう」はもともと「そのように」という意味で使われているので、

その」というところをとって「that」という。

このへんは想像つきますよね。

でも、これをどうやって他の単語とくっつければ良いのか。

ここが思案のしどころです。

「聞きました」で「I heard」だから

“I heard that.” なのかと思ったら、

これだと直訳「それを聞きました。」ですが

意味的には「分かったよ。」のような感じになってしまいます。

ここで登場するのが「That’s what」です。

That is what」は「それが今話題にしているそれだよ」というフィーリング。

これを「I heard」にくっつけることで

そう聞きました」「そう聞いたよ」というニュアンスになるんですね。

That’s what I heard.

決まり文句です。このまま覚えちゃいましょう!