「ときめき」は英語版で「spark joy」と訳されてます

「ときめき」は英語版で「spark joy」と訳されてます

 

今日のワンフレーズ:ときめき

「こんまり」は知らない間に全米ベストセラー作家でした

 

断捨離」なんていう言葉が流行ったのは

何年前のことでしたっけ?

私なんて「断捨離」しか知らなかったんですが、

もうそんな言葉は使ってないんですね。

 

今は「人生がときめく片づけの魔法」が人気だそうですね。

 

そんな片付けメソッドは一応頭に叩き込んだものの、

もうすっかり忘れてました。

 

↓これが今最先端の片づけ本です。

 

人生がときめく片づけの魔法

 

今日ぼんやりとTVを見ていると

近藤麻理恵さんの紹介をしていて、

しかも最近全米でベストセラーチャート1位だとか!!

 

超日本的片付け術がアメリカ人をときめかせているなんて

なかなかおもしろいじゃないですか。

 

で、海外で売れてるってことは

当然翻訳本が出てるわけで、

私はそっちの方に興味が向いてしまいました。

 

↓ 人生がときめく片づけの魔法の英翻訳本です。

The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing

 

ここに

The Japanese Art of  Decluttering and Organizing

と書いてあるように、

もはや「断捨離」は「日本の技」であるのです。

日本人全般が得してるような気分じゃないですか。

 

この本にもおもしろい表現が出てきます。

そのひとつが今日のフレーズにもなっている「ときめき」。

こんまりさんのお片づけの基本が

そのものに対してときめくかときめかないか、

というところから、

ときめき」は非常に大事なキーワードとなっています。

 

その「ときめき」を「spark joy」と訳した翻訳者が

素晴らしいです。

 

spark」は「火花」とか「ひらめき」とか

なにかキラキラしたものに使われます。

joy」は「喜び」「幸福感」です。

 

この2つの単語が合わさって

まさに「ときめき」というニュアンスが出てますよねえ。

 

こんまりさんの片付け術に興味がある人なら

この英語版を読んでみるのも、

一石二鳥な感じでよろしいんじゃないでしょうか。

 

 

あわせて読みたい関連記事: