『◯◯と言えば。』 割り込み表現が会話上手をつくる

『◯◯と言えば。』 割り込み表現が会話上手をつくる

 

 

speaking of

 

 

今日は、話に割り込むときのテクニックについてです。

普段会話しているとき、おしゃべりの人がずうっと話していて、

自分も言いたいことがあるのに

切っ掛けを逸してしまって、結局話題の波を逃してしまう……

ということがあると思います。

そこを何とか話題に割り込みたい場合、何と言いますか?

「ねえねえ、そう言えばさあ」とか「あれだよね」とか、

誰かの話が途切れた瞬間を狙って、あるいはむりやり、

こんなふうに言ったりしますよね。

◯◯と言えば、……」= ”Speaking of …….

これも、ひとつの話題のつかみ方として、非常に有効な言葉です。

ただでさえ英語だと口数が減ってしまう人は多いものです。

まずはこの言葉を使って話題をつかむ練習をしましょう。