『ありがとう。それは助かります』と英語で言いたいですね

『ありがとう。それは助かります』と英語で言いたいですね

 

今日のワンフレーズ:ありがとう。それは助かります。そうしてもらえると、助かります。それいいですね。

 

実は、感謝の気持ちを表す言葉はたくさんあります。

感謝する」というひとつの言葉を取ってみても「thank」「be grateful」「appreciate」というのがぱっと出てきます。

 

Thank you.

I’m grateful.

I appreciate it.」などという表現は、ネイティブの間では日常的に使われます。

 

でも日本人の私たちが普段から使えるのはいつもいつも「Thank you.」なんですよね。

 

で、その後「………。」となってしまうのです。

何か「Thank you.」の後に続く言葉が欲しいです。

 

そんな時に便利なフレーズがこれです。

 

“That would be great.” 

=「そうしてもらえると、助かります。」「それは助かります。」「それいいですね。」

 

カジュアルで便利なフレーズです。

そうしてもらえると」という仮定形が入っているので「that would」となるのがむずかしいっちゃあ、むずかしいかもしれません。

 

が、この「that would」という仮定形があることで実は謙虚さも表しているんですね。

 

とても気持ちの伝わりやすいフレーズです。

なので、ぜひこのままの形で覚えてください。

 

That would be great.」と同じような感じで

That would be lovely.」という人もいます。

これは、何となくかわいいですね。

あわせて読みたい関連記事: