『日本ではよくあることです。』の「よくあること」を使い分けよう

『日本ではよくあることです。』の「よくあること」を使い分けよう

 

今日のワンフレーズ英語  :『日本ではよくあることです。』

「common」「usual」「ordinary」「general」……..たくさんあります

 

外国人と接する機会のある人は経験あると思いますが、

「それって普通?」

と訊かれることがあります。

文化のちがう人と話をすれば、

お互いに「ええ〜っ?!」ということも多いですからね。

今日は、そんなときに使えるフレーズについて考えてみましょう。

 

「日本ではよくあることです。」= ”That’s very common in Japan.”

「よくあることです」すなわち、「普通です」ってことですね。

そこで「普通」という単語を調べてみると………。

 

たくさんあるんですよ、これが。

common……様々な時代・場所に共通する一般性を持つこと

ordinary……ありふれていて平凡でおもしろみのないこと

usual…………状況や展開などが通常どおりであること

general………およそ全体に当てはまる一般性をもつこと

universal……例外なく全体に当てはまること

normal………平均や基準から逸脱せず、正常・普通であること

average………ずば抜けたところがなくところがなく、平均的で普通であること

medium………サイズが大きすぎず小さすぎず、中ぐらいで普通であること

ざっとこんな感じです。

 

さて、「日本ではよくあることです。」というために

何を使うか。

「common」「ordinary」「usual」「normal」あたりは使えるんじゃないでしょうか。

いずれにしても、使う前に状況を考えて

一番ぴったりくることばを選んでください。

 

このように既成の単語を使う場合もあるのですが、

「よくある」と言うためには

「happen」(起こる)を使う場合もありますので書いておきましょう。

「それはよくあることだよ」=”It happens.”

これで決まりです。

繰り返されること、習慣などを指してこう言います。

バリエーションとして覚えておきましょう。

 

まったく余談ですが、「日の丸」って英語では何と言うかご存知ですか?

「the Rising-Sun (flag)」と言います。

日本語だと単に「お日さま」的な情報しかないように思いますが

実は日の出だったのか!と気付かされました。

 

 

 

あわせて読みたい関連記事: