Vocabulary Builder: Unit1-2  Peace の語源 平和な海だから太平洋

Vocabulary Builder: Unit1-2  Peace の語源 平和な海だから太平洋

 

昨日の続きです。

台風が熱帯低気圧になったとのことですが、えらい雨です。
各地方の友人が心配です。

浸水被害が各地ででているようなので……。
そんな被害が出ているなかで、こんなことを言うのは
少々不謹慎だとは思いますが、
自分の声も聞こえなくなるような大雨が降ると、
どうして笑いが込み上げてくるのでしょう。
楽しくて仕方なくなります。
もちろん、自分に害が及ばないからそんなに笑っていられるのですが、
傘をさして、どんなに気をつけても履いている靴が水でぐっちゃぐちゃになり、
服も上から下まで、本当に頭からバケツの水をかぶったように濡れてしまったとき、なぜかゲラゲラ笑ってしまいます。
そうなると、靴なんて履いてても意味ないから、裸足で歩いたりします。
すごいな〜、自然って。

さて、それでは始めましょう。

***** ***** ***** * * * ***** ***** *****

UNIT 1

PAC/PEAS
ラテン個の”agree” (喜んで受ける)、”peace”(平和)と関連があります。
The Pacific Ocean(太平洋)は、”Peaceful Ocean” (平和な海)という意味ですが、これはマゼランが南米最南端の岬 Cape Horn(ホーン岬)を通った際、嵐の後の海がとても静かだったことから名付けました。もしも彼がハリケーンに遭遇していたら、こんな名前はつかなかったでしょう。

————————————————————–

pacify/pǽsɪfàɪ/動詞 他動詞
1 〈怒りなど〉を和らげる, 静める; 〈赤ん坊など〉をなだめる.
2 〈国暴徒など〉を制圧[鎮定]する, 平和に戻す.
*It took the police hours to pacify the angry demonstrators. (警察はデモ隊の怒りを鎮めるのに相当な時間を費やした。)
赤ちゃんがぐずった時に泣き止ますために与えるおしゃぶりを pacifier と言ったりします。同じように怒り狂った人、あるいは何か強い感情に捕われている人から、その原因となるものを取り除くことで pacify (鎮める)のです。ヴェトナム戦争のときには “pacification” という言葉がよく使われました。武力で制圧・無力化し、敵側のために働く可能性のある現地住民を黙らせるときに使われた言葉です。

pacifist/pǽsɪfɪst/名詞 平和主義者; 反戦論者.
形容詞 平和主義の; 反戦[不戦]の.
* Always a strong pacifist, in later life he took to promoting actively the cause of peace and nonviolence. ( つねに断固たる平和主義であった彼は、後に積極的に平和と非暴力の主義についてを語り始めた。)
平和主義が必ずしも共鳴や理解を得られてきたとは言えません。大多数の人にとって戦うのが妥当と思われるときに、何らかの理由や状況のために戦いを拒むには、個人の強い倫理観や信仰の確固たる信念を必要とします。必ず非難の対象となるからです。クェーカー派やエホバの証人などは平和主義宗派ですが、恐らくヘンリー・D・ソローやマーティン・ルター・キングがアメリカの平和主義者の中ではもっとも有名でしょう。

pact/pækt/ 名詞
(集団国家間の) «…との» 協定, 条約 «with» ; 取り決め, «…する» 約束 «to do» (主に「国際協定」を意味するが, ⦅報道⦆ではあらゆる協定条約について用いる)
* The girls made a pact never to reveal what had happend on that terrifying night in the abandoned house.(少女達はあの恐ろしい夜に廃墟で起こったことを誰にも告げないという約束をした。)
協定は大抵、不仲を終わらせるため、この単語の根底には”peace” (平和)があります。”pact” は通常国際関係分野で使われますが、”arms pact”(武器協定)や “fishing-right pact” (漁業者権限協定)などと言いますね。こういった重要な協定のときも、二者間の約束にも使われます。

appease/əpíːz/ 動詞
1 (物などを与えて)〈人〉をなだめる.
2 〈空腹好奇心など〉を満たす, 満足させる(satisfy).
3 〈要求など〉を受け入れる, …に譲歩する.
* The Aztecs offered mass human sacrifices —- of 80,000 prisoners on one occasion! —- in order to appease their gods.(アステカでは神々をなだめるために、一度に80,000人もの囚人を生け贄として捧げた。
欧州列国が1938年にアドルフ・ヒトラーのチェコスロバキア接収を容認したとき、戦争拡大を食い止めようとする試みは無駄になりました。敵国からは墓穴を掘るような馬鹿げた行動だと罵られました。案の定ヒトラーは数ヶ月後にこの協定を破ったのです。

今日はこれくらいにしておきましょう。
もう眠いんです。