週末どうしてたの?週明けの英会話

週末どうしてたの?週明けの英会話

週明けの会話として

「週末どうしてたの?」というのがあります。

「うん、家族で買い物に行ったよ、君はどうしてたの?」などと続くのですが、

どういう訳か、そっくりそのまま英語でどうぞ、と言うと、

最後の「君は?」というような聞き返しパートが無くなる人が多くいます。

これは、苦手な英語でこれ以上難しいことを言いたくないという意思表示なのか、

それとも、本当に答えるだけでいっぱいいっぱいなのか、というところですが、

今日は、この、「尋ねる」ことに重点を置いてみましょう。

「週末どうしてたの?」以外にも「どうだった?」「他に何かしたの?」「楽しかった?」など、

質問されることを待つばかりでなく、自分から聞いてみる言葉

日頃からいくつか用意するのは良いことだと思います。

 

「週末どうしてたの?」= ”What did you do over the weekend?”

「どうだった?』= ”How was it?”

「他に何かしたの?』= ”Did you do anything else?”

「楽しかった?』= ”Did you have a good time?”

 

もちろん上のそれぞれの表現には、もっともっといろいろな言い方がありますが、

とりあえずはこれだけ覚えてみましょう。

色々なバリエーションを覚えようとすると、いざ実際に使う場面でどれを使えばよいか分からなくなったり、

変に悩んで会話のリズムがおかしくなったりします。

それから、上記の順番も重要です。それは会話の流れです。

まず週末相手が何をしていたのか聞けば、当然相手はそれに対する答えをします。

その答えを聞いたら、今度はそれがどうだったのか、次いで何か他にもしたのか、

最後に相手がどう思ったのか、一通りの情報をすべて聞くことになります。

バラバラに覚えると、使おうとするときにすぐ出て来なくなったり、

脈略のない質問をしてしまい、会話の流れが途絶えます。

自然な会話をするために、訊く順番も頭に置いてみてください。