具体的には何をされているんですか?

具体的には何をされているんですか?

具体的には何をされているんですか?

何を訊いているかというと、相手の職業ですね。

この日本語から英語を想像したとき、どうしても難しく考えるのが日本人というものですが、

英語にしても、この通りの言い回しで大丈夫なんです。

覚えていて損はない表現です。

具体的には何をされているんですか?」=

What do you do, exactly?”  または  “What exactly do you do?” です。

この “what” と “exactly” の合わせ技は、非常に便利で、後の 「do」をいろいろ置き換えて使えます。

例えば、「具体的にどういう意味ですか?」と意味の分からない事について話し手に説明を求めるとき

What exactly do you mean?“ とか「具体的に何(色)があるんですか?」と

お店で品物の種類(例えば色)について詳しく尋ねたい時

What (color) exactly do you have?” などと使えます。

 

こういう表現はどんどん使うようにしましょうね。

使わなければ、いざという時とっさに出て来ませんから。