『Where were we?』は記憶喪失ではない

『Where were we?』は記憶喪失ではない

今日のワンフレーズ:Where were we?

場所ではなく行程のある段階を指します

 

初めての英会話レッスンならこちら↓
「おとなの基礎英語」レッスンが人気!「大人の英会話倶楽部」

何かを誰かと話している最中に、

急に話題がワープするときがあります。

もしくは、会話中に別の誰かから電話がかかってきたり。

 

そういうとき、今日のワンフレーズはよく使います。

 

“Where were we?” =「何の話をしてたっけ?」

 

この英語の文章をそのまま日本語にすると

「私たちはどこにいましたか?」です。

 

もちろん、この通りの意味で使うことだってありますが、

最初に書いたようなシチュエーションで

「私たち、どこまで話してましたっけ?」という意味で

この表現がよく使われます。

 

この場合

“Where were we?”過去形の「were」を使っているんですが、

これには、何かの原因で

もともとしていた話が中断されていたという含みがあります。

 

中断が解けて、もとの位置(話し相手の前)に

戻ってきた訳です。

なので、話の中断前に何をしていたか(話していたか)を

確認するために、このように訊ねるんですね。

 

ひとりごとで “Where was I?” なんて言うこともありますね。

 

ところで、“Where are we?” と現在形になるときは、

たいてい自分たちのいる場所のことを訊ねています。

 

日本語では「ここはどこ?」と言う場合に

“Where are we?” “Where am I?” と言います。

 

日本語の通りだと「Where is here?」と言いたいところですが、

英語になると「ここ」という総体的な場所ではなく

自分の立ち位置」を訊ねる形になるんですね。

 

これも、日本語と英語のちょっとした感覚の違いです。

一緒に覚えておいてください。

 

 

気後れせずに始めたいならこちら↓

はじめて、英会話、できた!「大人の英会話倶楽部」