誰が勝ったの?

誰が勝ったの?

わたしは生まれる前から阪神タイガースファンです。

親が熱烈な阪神ファンでして……。

球場にしょっちゅう行って応援をするのではありませんが

(もっとも、ここ数年は昔のように当日フラッと甲子園に行っても

チケットが取れませんので、ほとんど行くことがなくなりました)、

強いときも弱いときも、何があろうとも阪神ファンであることは変わりません。

シーズン中は、お付き合いや用事等でゲームを見たり聞いたりできなくても、

進行状況は必ずチェックします。

いちいち確認できない場合は、せめて勝敗だけでも確かめます。

「今日勝ったの?」(ちなみに「負けたの?」と聞いていた時代もあります。)

それを怠ることはありません。

 

ということで、今日の言葉は「誰が勝ったの?」= “Who won?

エラく簡単です。

勝者は誰ですか?」= “who is the winner?“ ということもできます。

ただ、上の通りそのままポンと言っちゃうと、何となくぶっきらぼうな感じですよね。

なので、例えば「誰が勝ったか知ってる?」= “Do you know who won?

と聞いたりすることがほとんどです。

Do you know who won?” は自分から話を振るときにも使えるので、

是非覚えて使ってみてください。

 

 

あわせて読みたい関連記事: