◯◯してみれば?

◯◯してみれば?

 

どこにだってうるさい人というのはいるものです。

漢字で「五月蝿い」と書きますが、

まさにそんな感じですよね。

とはいっても、最近ではハエがぶんぶん飛んでるシーンを見ることも少ないのですが、

とにかく、「お願い。もういいかげん黙れば?」という時があります。

今日は、そういうキツい一発です。

「あなた、黙れば?」= ”Why don’t you shut up?”

近くに五月蝿い人がいあら、冷たくこう言ってやりなさい!

 

しかし、こんなマイナス表現だけではなく、

「〜してみれば?」=「Why don’t you 〜?」は非常に使い道の多い言葉です。

いわゆるサジェスション/提案(suggestion)の言葉です。

例えば、こんなシチュエーション

ある友人から、大阪(私は大阪なので)に遊びに来た海外の知り合いを、

どこに連れて行ったらいいかと尋ねられたとしましょう。

私は「じゃあ大阪城に連れて行ってみれば?」と答えます。

これを英語では ”Why don’t you take him to Osaka-jo?”

似たような言い方で ”How about taking him to Osaka-jo?” というのもあります。

「How about 〜 ing ?」は日本語では「◯◯するなんてどう?」というニュアンスです。

「Why don’t you 〜 ? 」「How about 〜 ing?」を、是非使い分けてみてください。

 

 

あわせて読みたい関連記事: