「芸能兵士」廃止 これから芸能人はどうなる?

「芸能兵士」廃止 これから芸能人はどうなる?

 

今日7月18日、韓国国防省が発表しましたね。

 

「広報支援隊員」制度、いわゆる「芸能兵士」を廃止するんですって。

これまでも、たくさんの俳優や歌手たちがこの部隊に配属されて、

まあ一言で云えば軍の広報活動という名目で、

危険な現場配属を避ける措置だった訳ですが、

最近その特権というか優遇を利用して、不祥事が多発したため、

軍が、そんなことならもうやんぴ!ということになったようです。

新しいところでは、Rain(ピ)さんが公務で出張中に恋人の

人気女優キム・テヒさんとデートを重ねていたのが

ニュースになりました。

その後も、他の隊員が公務での公演後にお酒を飲んだり、

マッサージ施設に出入りしたりという不祥事が発覚して、

現在勤務中の後方支援隊員15人中8人を懲戒処分とする

特別監査結果を、国防省が今日発表したということ。

この制度はもともと1996年に始まったそうですが、

休暇や出張で一般兵士よりも外へ出やすいという環境があって、

結構反発はあったようです。

当然ですよね。不公平だもの。

もうちょっと前になりますが、ウォンビンさんはこの部隊には配属されず、

鉄柵警戒部隊っていうところに入って、確か、足を怪我したんですよね。

今後、広報支援部隊がなくなるという事は、人気俳優や歌手が、前線で怪我したり

最悪死んだりってこともあるということ。

韓国の男子。やっぱ大変です。