『絶対に気に入ると思うよ。』確信あっての言葉です。

『絶対に気に入ると思うよ。』確信あっての言葉です。

 

今日のワンフレーズ:『絶対に気に入ると思うよ。』

「I’m sure」で絶対的自信を表す

 

「絶対に◯◯ですよ。」

こういう言い方、しますよね。

とっても自信のあるときの表現です。

この確信を持った気持は 「I’m sure 」 で表します

「I’m sure 」はそのまま日本語にしてみると

「わたしは確信する」ということになります。

 

これって「絶対◯◯ですよ」という表現からは

ちょっと遠いように見えるでしょうが、

日本語の日常会話では、

まず「わたしは確信するよ」などという言い方をしないというだけで、

フレーズのもつイメージは

「絶対◯◯ですよ」に対応する英語は

「I’m sure」がしっくりきます。

より日本語的な表現として

「絶対に◯◯ですよ。」だとか「まちがいなく◯◯だよ。」

というフレーズが、自ずと出てきます。

 

なので、

「絶対に気に入ると思うよ。」= “I’m sure you’ll like it.” 

 

がぴったりくるんじゃないでしょうか。

“you’ll like” ⇒ you will 〜〜 と言うことによって

「未来において、〜〜になると思うよ」

という予言的なニュアンスを引き出してるんですね。

そして  “like”「気に入る」です。“like” は単純に

「好き」と覚えているのが普通だと思いますが、

もっと大きなイメージでとらえるべき単語です。

 

“like” については、もっと多くの日本語に当てはめられるので

いずれまた出て来るでしょう。

ひとつひとつ覚えて行きましょう。

 

 

あわせて読みたい関連記事: