『ベイマックス』の歌 AIの『Story』を英語で歌いたい

『ベイマックス』の歌 AIの『Story』を英語で歌いたい

 

ベイマックス(原題:Big Hero 6 )』が取りました!

 

第87回米アカデミー賞が2月22日(現地時間)に発表されました。

その中で、長編アニメーション賞は

『ベイマックス』(Big Hero 6)に贈られました。

 

この作品については、

劇場で予告編を見た時点で

涙ながらに

絶対観たい!と思いました。

 

 

「大きくて白くてふわふわ」

これ、日本人の好きなモノなんだって。

以前、USJ のスヌーピーアトラクションを作った

アメリカ人の担当者が言ってました。

日本では「大きくて白くてふわふわ」を押さえておけば

必ずヒットするって。

 

ベイマックスグッズはここ↓
キャラクターコレクション

 

確かに!

 

で、この作品。

もとはMarvelのアメコミ「Big Hero 6」が原作。

東京とサンフランシスコがミックスした「サンフランソウキョウ」を舞台に、

ロボットのベイマックスが活躍します。

日本でも興行収入75億円を超えるヒットになってます。

これからまだまだ伸びると思われます。

 

Big Hero 6 Big Golden Book (Disney Big Hero 6) (a Big Golden Book)

 

心に残るAI の歌

 

映画を観たら、絶対に歌いたくなるのがこの『Story』という

AI の歌です。

やっぱり、英語で歌いたいですよね。

 

 


STORY (English Version) by Ai

There are times I can’t explain, what can I say
You’ve given so much to me, memories to stay
As time goes by, I wonder why, I just couldn’t be myself
I didn’t want to show my heart, afraid to be apart

For so long, I’ve kept it inside of me
Didn’t have a place where I could let go
But then you came into my life and I
Found the strength to be myself again
There will be no sky too high

CHORUS:
I’m not alone, you’re by my side
I’m standing strong, you give me hope to carry on
You washed away my fears
Now I know I’m here because I have you near
You’re not alone, I’m by your side
When you are down, I’ll be the one to make you smile
I’ll wash away your tears
And the sun will shine its light on you and me

There are times you can’t explain, you don’t have to say
You don’t even have to hide the pain that’s deep inside
When you’re lost and need a friend, you can just call on my name
You can count on me, I will be right here for you

For so long, you’ve been holding on
Didn’t have a place where you could let go
Just take my hand and we’ll find a way
Through the good and bad, we’ll laugh and cry
Together we will find a way

(Chorus)

‘Cause you’re the reason I feel alive and there’s nothing to — hold me down
You’re the reason, I can spread my wings and fly

We have our own story
We all have the power to make a change
So just believe it (believe it), believe it (believe it)
And there’ll be a brighter side

(Chorus)

 

AIが自ら日本語にした日本語ヴァージョンも見ておきましょう。

 

限られた時の中で
どれだけの事が出来るのだろう
言葉にならないほどの想いを
どれだけあなたに伝えられるのだろう

ずっと閉じ込めてた
胸の痛みを消してくれた
今 私が笑えるのは
一緒に泣いてくれた君がいたから

(コーラス)
一人じゃないから 君が私を守るから
強くなれる もう何も怖くないよ
時がなだめてく 痛みと共に流れてく
日の光がやさしく照らしてくれる
説明する言葉も
無理して笑うこともしなくていいから
何かあるなら いつでも頼ってほしい
疲れたときは肩を貸すから
どんなに強がっても ため息くらいする時もある
孤独じゃ重い扉も
共に立ち上がれば また動き始める

(コーラス)
一人じゃないから 私が君を守るから
あなたの笑顔が見たいと想うから
時がなだめてく 痛みと共に流れてく
日の光が優しく照らしてくれる

時に人は傷つき 傷つけながら
染まる色はそれぞれ違うけど
自分だけのSTORY 作りながら生きてくの
だから ずっと ずっと あきらめないで

(コーラス)


 

映画を一度観れば、

この歌を聴くだけで泣いちゃうってくらい

作品にピタッとハマっていますよね。

 

AIみたいにいい声じゃないけど、

AIみたいにうまくはないけど、

歌いあげたいのよ、この歌! “Story”!

 

あ、歌ばっかり言ってますけど、

こういう映画はやっぱり英語で観たい!

台詞まるまる覚えるつもりで観ると、

それだけで英語も上達しますから。

映画が大好きな人、やってみてください。

 

 

あわせて読みたい関連記事: