映画『バンクーバーの朝日』原作を読みたい

映画『バンクーバーの朝日』原作を読みたい

映画『バンクーバーの朝日』について

 

『バンクーバーの朝日』という映画が、2014年12月20日に公開されます。

1914〜41年、戦前のカナダで活躍、2003年にカナダ野球殿堂入りを果たした

日本人移民の野球チーム「バンクーバー朝日」を、実話を元に描いた作品です。

監督には『舟を編む』の石井裕也氏、

俳優陣は、チームのキャプテンを演じた妻夫木聡を中心に、

亀梨和也勝地涼上地雄輔池松壮亮など、

実際に野球経験のある若手実力派男性俳優たちが、

笑いと涙にあふれた素晴らしい演技をしてくれてます。

 

http://youtu.be/NqdxmMaHpwI

 

日本人移民が経験した過酷な現実 と未来を切り開く力

1900年代初頭、新天地を夢見てカナダへと渡った多くの日本人は、

過酷な肉体労働や貧困、差別とう厳しい現実に直面します。

そんな中、日本人街に誕生した野球チーム「バンクーバー朝日」は、

守備はともかく打力はさっぱり。

体格で上回る白人チームを相手に負け続け、万年最下位でした。

ある年、キャプテンに就いたレジー笠原は、偶然ボールがバットに当って

出塁できたことがきっかけで、

バントと盗塁を多様するプレースタイルを思いつき、

その大胆な戦法「Brain Ball (頭脳野球)」「サムライ野球」を編み出します。

彼らのひたむきな、フェアプレーの精神を貫く姿は

日本人移民たちに勇気や希望を与えると同時に、

白人社会からも賞賛と人気を勝ち取ってゆきます。

 

 原作『バンクーバー朝日

〜日系人野球チームの奇跡〜』について

文庫:【文庫】 バンクーバー朝日~日系人野球チームの奇跡~ (文芸社文庫)
Kindle版:バンクーバー朝日 ~日系人野球チームの奇跡~

 

英語翻訳本です。

ペーパーバック版:More Than a Baseball Team: The Saga of the Vancouver AsahiKindle版:More Than a Baseball Team: The Saga of the Vancouver Asahi (English Edition)

                           Ted Y. Furumoto (著), Douglas W. Jackson (著)

 

漫画化、映画化と「バンクーバー朝日」人気の火付け役となった”元祖「バンクーバー朝日」本”。

単行本:バンクーバー朝日軍―伝説の「サムライ野球チーム」その歴史と栄光

Kindle版:バンクーバー朝日軍: 伝説の「サムライ野球チーム」その歴史と栄光

 

大和魂そのままの日本人移民の生き様

この作品は、単なる小説ではなく、

バンクーバー朝日のエースピッチャーであった

テディ・フルモトの長男である著者が

父の証言と綿密な現地取材を元に書き上げたドキュメンタリーです。

移民として日本を旅だった人々が

異国でも日本人としての誇りを失わず、

堂々と生き抜く姿は

現代を生きる私たちが日本人として、

過去にこんなことがあったということを知る機会でもあり、

ノンフィクションスポーツストーリーとしても

非常に心揺さぶられる熱い作品です。

 

映画公開のこの機に

ぜひ、これらの本も合わせて読んでいただきたいと思います。