箱根駅伝の見どころ One of Japan’s annual New Year’s traditions “The Hakone Ekiden”

箱根駅伝の見どころ  One of Japan’s annual New Year’s traditions “The Hakone Ekiden”

箱根駅伝

 

Hakone Ekiden: the greatest race on Earth?

This long-distance relay race, contested by teams of students,

is Japan’s biggest sporting event.

 

これは箱根駅伝を英語で紹介したあるブログの冒頭の部分です。

まあ、見ない人にはまったく興味ないようですが、

私も、毎年この「箱根駅伝」を楽しみにしている一人です。

 

2015年は91回目となるこの箱根駅伝。

第1回は1920年にさかのぼり、

戦時中と戦後の数年を除き、

それ以降毎年お正月に開催されています。

日本が国民をあげて盛り上がるこの年に1度のイベンドは、

最近では世界でも徐々にファンを作っているようです。

 

箱根駅伝」に限らず、

海外で「Ekiden」という競技が行われているのです。

ニュージーランド、フランスやカナダなど、

様々な国で開催されるようになっているんだそうで。

多くのレースでは、6人の走者がフルマラソンの42.195kmを走ります。

 

千葉国際駅伝もこの形式をとっていて、

駅伝を国際化するためには、これが正しい方向だ

という意見もあるそうです。

 

この「Ekiden」の醍醐味は

区間によって距離や高低差が異なるため、

戦術や駆け引きが勝敗の行方を左右し 、

それがレースをより面白くしているんですよね。

 

そして「Ekiden」の最代表ともいうべき「箱根駅伝」は

すべての出場チーム20校の全メンバーが母校のプライドを胸に、

バトンではなくタスキ(sashをつなぐというところに

ドラマが生まれるのです。

それはもう、スポーツを超えた

熱い心の闘いとも言えます。

 

私なんて、毎年毎年感動で泣きっぱなしです。

あんまり興味ないわ〜、なんて言わずに、

一度見てみてください。

一度見たら来年もきっと見たくなります。

 

箱根駅伝公式webサイトhttp://www.hakone-ekiden.jp/

 

さて、今回の「箱根駅伝」。

結果が楽しみです。

評判どおり、駒澤大学が7年ぶりの栄冠を手に入れるか、

それとも、東洋が2連覇達成なるか、

はたまた新たな優勝校が出るか!

 

もう、いろんなものすっ飛ばして

早く1月2日になれ!

それでは皆様、

Have a nice New Year’s holidays!!

 

 

あわせて読みたい関連記事: