落語家と小説家のコラボレーション落語会『ハナシをノベル!』

  • 2013.08.31

昨日初めて行ってきました。 もう40回目だそうです。 落語家の月亭文都さんと、ザ・ノベラーズ(北野勇作さん、田中哲弥さん、牧野修さん、田中啓文さん、我孫子武丸さん)が繰り広げる即興落語の世界。 まず客席からお題を3つもらって、それを元に作家さん全員で即興落語の台本を書く。 それをすぐさま月亭文都さんが読んで覚えて、そのまま披露。 そういう流れです。 なんとも、誠にお上手で、 お話はもちろん、短時間 […]

「芸能兵士」廃止 これから芸能人はどうなる?

  • 2013.07.18

  今日7月18日、韓国国防省が発表しましたね。   「広報支援隊員」制度、いわゆる「芸能兵士」を廃止するんですって。 これまでも、たくさんの俳優や歌手たちがこの部隊に配属されて、 まあ一言で云えば軍の広報活動という名目で、 危険な現場配属を避ける措置だった訳ですが、 最近その特権というか優遇を利用して、不祥事が多発したため、 軍が、そんなことならもうやんぴ!ということになった […]

文楽 近松 結構泣けますねえ

  • 2013.06.30

今、NHKのEテレ「古典への招待」で、文楽『心中天網島』(しんじゅう てんの あみじま)をやってます。 恥ずかしながら、今まで知りませんでしたが、これは近松の最高傑作と呼ばれているんですね。 今年は「近松門左衛門生誕360年」で、国立文楽劇場が近松作品の上演に力を入れているみたい。   『心中天網島』は10年ぶりの原作に沿った形での通し上演となり、 また一組の大夫と三味線が「天満紙屋内よ […]

Kotoba no HAKO が目指すもの

  • 2013.06.28

はじめまして、kotobanです。 Kotoba no Hako とは、文字通り「言葉の箱」です。 「もっともっとたくさんの人が、世界中のいろんな言葉を、勉強するというのではなく、 お互いを分かり合うための道具として使えたらいいのに」という思いから、 そんなふうになるにはどうしたらいいのか考えるためにこのページをつくってみました。 まだ何にも決まっていません。 でも、ここを拠点にして、たくさんの国 […]

NAVERでブログを書いてみる

  • 2013.06.14

  いきなりですが、面白い。 韓国の検索ポータルサイト「NAVER」に、ブログアカウントをつくってみる。 日本語で日本のブログをつくるより、なんか、楽しい。 当然、いろいろ意味の分からないことがたくさん出てくるが、 さわっているうちになれてくるし、 韓国語の勉強にもなる。 一所懸命書いて、それを韓国の人が読んでくれたら……。 それだけで、なんだか浮かれた気分になる。 実際、自分の書いたも […]

1 27